LINK
残念ながら今では大変まれにある時を例外として商品券の店舗に行ってもクレジットカードを使う事が出来る売店なんて存在しません。そういうため、VISA、MasterCard、Diners clubなどのギフト券を駆使した直接でないカードの場合はほとんど全く活用するということはできないでしょう。じゃあなにを使うと直接的でないカードが出来るのでしょう?といえばその方法とは今たくさんの人に使われている電子マネーという総称のPASMO、Webmoney、QUICPay、であったりSuica(スイカ)、WAON、nanacoなど。実のところ、それらを活用して遠まわしに使うクレジットカードをする事が出来るのです。PASMO、iD、またはWAON、nanacoなどはクレジットで買うことが可能な商品券◇Edy(エディ)、QUICPay、またはWAON、nanacoなどに慣れていない者には、自然とレベルが高いインプレッションを類推する可能性があるかもしれませんがこれらの電子マネーという物はいうなればなんてことはないギフト券なのです。JCB、Diners clubなどの商品券と差はないでしょう。またこれらの電子マネーというものはカードを駆使して易しく換金することが可能なのが特徴だったりするのです。同時に電子マネーというものはこのところカラオケを始まりとして、ドラッグストアや各種ショップなどといった所でも運用可能になってきている。「当ショップの支払いにはカードはご利用できません」といった感じで表記していたような販売店での購入でもEdy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、であったりICOCA、nanacoなどなら活用できるケースが多いのです(クレジットポイントがきっちり獲得できる)。つまりクレジットが扱われていないショップなどでも間接的にクレジットカードを駆使するやり方で、クレジットポイント分だけもらってほしいという手段です。通常、買い物をしている限りではつかないポイントなので、何としても、利用してみてほしいです。